Untitled

2 Sep 2014

私の住んでいたマレーシアやシンガポールではでは、工事現場などに水溜りを放置すると、現場監督が政府に罰せられます。
罰金ですむか、留置されるかは思い出せませんが、かなり厳しい措置をとらされます。

日本の蚊ではないデング熱という蚊を媒体とする病気が東南アジアではありで、何人もがこの病気で死ぬ人が現在もがあります。

これらの国で熱が出ると、まずはこの病気にかかっているかを検査をしてからほかの症状を疑います。

28 Aug 2014

同僚に女の子が産まれた。
名前が『一三』ちゃん。
カズミかと思ったら、

数を数える時は「一、二、三」って数えるよな。
そこを「一、三」で二を取ったから、ニトリ。
まさかのニトリ。
お値段以上の衝撃だった。

13 Jul 2014

自分のモバイルを使えばいいんじゃない?と突き放すことが大事だと思います。 ぎゃあぎゃあ大袈裟にわめいたり泣いたりしますけれど、それはほとんどの場合、大根芝居です。

騙されてはいけません。 関わってはいけません。 触らぬ神に祟りなし。です。

どういうケースでも、ご自分のモバイルで直接、私たち当事者に電話してくれたら、 すべて解決します。 彼らは必ずアイフォン持ってます。普及率は日本人以上です。 当たり前ですが、そのアイフォン、ちゃんと日本で使えます。 ただ、海外ローミングサービス(外国で自分の携帯電話を使用する)は、自国よりも割高なので、 使いたくないだけ。電話代も「親切な日本人」に払わせるわけです。 日本人ちょろいですから。

ただ、 外国人に慣れている観光施設の私たちは、そう簡単には騙されません。 電話してきても、サラリとかわされます。

だからこそ、彼らは中間に日本人(北海道人)を関与させて板ばさみにして利用するのだと思います。 うまくやろうとするんですよね。

9 Jul 2014

「五月雨(さみだれ)」は梅雨。「五月(さつき)晴れ」は梅雨の中休みの晴れ。

2 Jul 2014

238 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:47:21 ID:c82jBkYi0
1993年、日本にアジア太平洋地域インフルエンザ・センターが作られた。

それまでアメリカ、イギリス、オーストラリアにしかなかったセンターが
日本に設置されることになったのは、なぜか。

インフルエンザ・ワクチンは、毎年、WHOの専門家会議で、データをもとに今年流行しそうな
インフルエンザを決定し、それに基づいて製薬メーカーがワクチンを作っている。
それまで日本はその元になるアジア各国の膨大なデータを収集し
WHOに送付する仕事だけをやっていた。

担当していた根路銘国昭氏は、これだけの仕事をやってるのに、
日本にインフルエンザ・センターがないのはおかしいとWHOに手紙を書いた。
それに対する返事は
「WHOも国連の安保理と同じで第二次大戦の戦勝国で構成している。
よって日本は入れない。」というものだった。
彼はさらに抗議の手紙を送ったが返事は同じ。
それどころか、WHOに批判的人物として、彼と日本に対し冷淡になったという。

ここで普通の日本人ならどうするだろうか。
なんとか謝罪して、今までどおりの扱いにしてもらおうと努力するか、
そもそも抗議など最初からしないかもしれない。

だが根路銘氏は違った。
なんと、日本が集めていたアジアのデータを1年間、WHOに送るのをやめたのだ。
インフルエンザの大半はアジアから発生するから、そのデータがないと
ワクチンが作れない。WHOは大騒ぎになったという。

そして翌年、根路銘氏にWHO専門家会議への招待状が来た。
その会議で、日本にアジア太平洋地域のインフルエンザ・センターを
作ることが決定され、彼が初代センター長に就任することになった。

239 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:47:43 ID:c82jBkYi0
こうしてインフルエンザセンター長になった根路銘氏だが、
WHOはアメリカの製薬メーカーの意向を受けた学者が力を持つ世界だった。

1993年フランスで開かれた国際会議で、アメリカが新開発した
生ワクチンを、まず日本で使うべしという議題があがった。
日本は生ワクチンの効果には疑問をもっていて既に使わなくなっていた。
根路銘氏は、「日本を実験台にして、うまくいけば各国で使うつもりだろう」
と感じたという。
その会議には日本の学者も数十人参加していたが誰も反対しなかった。

根路銘氏ひとりが、「日本は先進国であり、ワクチン政策に君たちの指導を
必要とする国ではない」と反論した。
そこでアメリカの学者に、君たちのデータをOHPで映してほしいと頼んだ。
そして日本のデータと比較すると、日本のワクチンの方が明らかに
効果があるとわかり、他の学者からも「ネロメの方が正しい」
と意見があがった。
こうしてこの議題は流れ、日本人がモルモットにされるのを防いだ。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。
日本人同士だとこうはいかない」

240 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:51:31 ID:c82jBkYi0
またジュネーブのWHO本部で12人の専門家によるワクチン決定の投票において、
アメリカのワクチン11票、日本のワクチン1票でアメリカ製に決まった。
もちろん1票は根路銘氏のものだ。根路銘氏は科学的に見てこの結果はおかしいと
閉会30分のコーヒーブレイクのときに、2日間の討議で使った110カ国のデータを
つき合わせてコンピュータにかけた。するとアメリカ製は日本の半分しか効果がないと出た。
彼はこの結果を見せて、居並ぶ学者たちに
「君たちは政治家か、科学者か。科学者ならこのデータをどう見る」
と問いかけた。すると議長がテーブルを2回たたいて
「私の判断で採決を取り消します。ドクターネロメが提案した日本の意見に従います」
と結果をひっくり返した。「まるで映画のようだった」と根路銘氏は言う。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。
日本人同士だとこうはいかない」

28 May 2014

spring-of-mathematics:

Image 1: Visualisation of an approximation of a square wave by taking the first 1, 2, 3 and 4 terms of its Fourier series. θ is 2πt.

Image 2: Visualisation of an approximation of a sawtooth wave of the same amplitude and frequency for comparison.

In mathematics, a Fourier series  is a way to represent a wave-like function as a combination of simple sine waves. More formally, it decomposes any periodic function or periodic signal into the sum of a (possibly infinite) set of simple oscillating functions, namely sines and cosines (or complex exponentials).

Image 4 - 5: A simple Fourier series.
Plot of a periodic identity function, a sawtooth wave & Animated plot of the first five successive partial Fourier series.

Source: Fourier Series - See more at Fourier Series on mathworld.wolfram.

28 Apr 2014

飲料用牛乳は少量にわけて、かえるを1匹入れていたものだよ。 私が育った辺りの小さなかえるはどうしたわけか、牛乳が腐るのを防ぐことができたんだ。

よく考えてみれば、不思議。なんでなんだろう、というところから博士の研究が始まり、うまくいけば抗生物質の源の特定に繋がる重要な発見に至ったのでした。

博士の前に2010年にはアラブ首長国連合のUAE大学の科学班が、かえるの皮から分泌される特定の物質に抗菌・抗生作用があることを突き止め、発表しています。

4 Apr 2014

では本題です。フィナンシャルプランナーの方に、もっとも確実な資産の増やし方を尋ねると、どなたに聞いてもまず最初に出てくるのは、株でも、投資信託でも、外貨預金でも、REITでもなく、「妻が働くこと」です。”

4 Apr 2014

“会社で自殺者が頻発したので、カウンセラーの方が講話をした。冒頭『うつ病になるのは、本人が弱いからだ!とお思いの方は、正直に手を挙げて下さい』半数程度が手を挙げた。『はい、ありがとうございます。今手を挙げた方は既にうつ病を発症しているか、周囲の方をうつ病に追い込むおそれがあります』”

4 Apr 2014

“笑っていいともは、小学生ぐらいで学校ずる休みした時だけ、ごくまれに見れた時はすごく面白かったのに、本格的に登校拒否して、毎日見れるようになってからは、画面の向こうで悩み事もなく、楽しそうに笑ってる観客の人たちがものすごく遠く思えて、見るのがつらかった”